おふとーくんの日記

私が最近趣味としている小説のことや、私の日常をそのまま書いていこうかと思いますので、興味を持たれた方は読んでいただけると幸いです。

ファンタジーの争いと現実の争い

 

皆様こんばんは!

 

おふとーくんです。

 

皆様、お話が好きですか?

私はどんなお話も好きなのですが、

今回は私が書いている小説にも使われている世界

 

ファンタジーの世界のお話し、その世界観で、個人的に好きな感じのものを紹介いたします('ω' )

 

ファンタジーと切り出しましたが、

ファンタジーと言ってしまっていいのか、

一昔前にゲームや小説となった『エルシャダイ』というもののストーリーが大好きです。

 

この話は、聖書以前の紀元前の天使と堕天使と人間のお話です。

私はゲームでしか知りませんでしたが(やったことはない)

小説版が面白いという事をよく聞きます。

 

皆さんご存知、アダムとイヴは、リリスの誘惑によりリンゴを食べてしまい楽園追放となりましたが、そのリリスの旦那のルシファーことルシフェルが、『エルシャダイ』では堕天する前の姿、大天使長として主人公『イーノック』のサポート役として出てきます。

このイーノックも、というよりこのエルシャダイの世界の元ネタは、聖書のような文体としては「エノク書」というものが有力だと思われます。

 

エルシャダイ』の世界のルシフェルは、神を絶対者とあがめ、尊敬し、信じていました。多少天界のやり方に疑問を感じていたようですが、

ルシフェル自身も、神からは自分が神に思っているように、同じく信用されていると思っていたのですが……

そんなこんなで堕天しちゃうんですね。

 

小説版ではゲームと比べ程にならないほどわかりやすく、面白いそうなので、私も読んでみたいです。

 

 

堕天使を悪とする考えが多いような気がしますが、それはどっこいどっこいといった感じでしょうか、なんだか現在の宗教戦争と似ていますね。

 

互いが互い守ったり正義のためにやっていますが、反面から見ればそれは当然悪魔に見えて当然敵になるんでしょうか。

 

旧約聖書バベルの塔でもなければ、人間はバラバラの考えで争いが無くなることはきっとないのでしょう。

 

私も以前、マクドナルドのバーガーセットを頼むとき飲み物何にする?という質問に対して

 

爽健美茶

 

と答えると皆が反論し、一様にコーラコーラと叫んでいました。

 

爽健美茶旨いやろがぃ('ω' )

 

それで10秒ほどの口論に発展したのです。

 

これは戦争も起きますね。

 

 

それではまた('ω')ノ