おふとーくんの日記

私が最近趣味としている小説のことや、私の日常をそのまま書いていこうかと思いますので、興味を持たれた方は読んでいただけると幸いです。

貧弱な心を潰したい



皆様お疲れ様です。


おふとーくんです!



皆様元気ですかーーー!!


元気があれば!!


なんでもできると思います。

気が全てとは、本当の事なのですね。


私は今、撃ち破らないといけない壁が目の前にそびえ立っています。


なんとも大きくて、手が出せない雰囲気を醸し出しています。


しかし、私はそれを滅ぼさないと逆こっちが滅ぶのです。


それでも、越えられる気配がない。


なんとも弱い魂ですね。



優柔不断で影響を受けやすい。

情なんかで己の心が左右されるなんて、そんな自分を跡形残さず潰したいと常日頃思っておりますが、皆様もそういうふうなことを思うこともあるかと思います。


何かを変化させるために、まず最初に喰い尽くさないといけないのは自分自身のようです。


なんとも臭くて不味そうな、それでいて灰のようななににも足りない自分を喰うのも、この貧弱な心では難しいです。



それではまた٩( 'ω' )و