おふとーくんの日記

私が最近趣味としている小説のことや、私の日常をそのまま書いていこうかと思いますので、興味を持たれた方は読んでいただけると幸いです。

対価

皆様こんばんは。

おふとーくんです。

よく聞く言葉。
万事±0

日常の中、私も皆様も何か取引をしています。
私、今日のお昼時間があったので、コンビニで食べ物とお金を取引してきました。

220円のインスタント食品ですが、それは本当に差し出した220円ぶんの価値があるのか。そんなものは後ずけで、考え次第でどうともなりますね。

時間がなさすぎるために手軽である必要がある場合、その価格のさっと食べられ、空腹を紛らわせる程度の量があるものはと比べ、価格が10倍で大変美味だが、食べるのに時間がかかり少量というのは、前者の方がその時の私にとっては価値があるように思えます。

上記のは身近い話ですが、
例えば、欲が出て罪を犯したとして、犯した時期では大変価値のあるものを手に入れたが、
後々考えてみると、それは小銭で、事が治るまで人生に枷がつきまといます。

これを最初の話にはめると、
その時感じる大金と高揚感を、人生支払って買うという感じでしょうか。

この場合きっと買った時は最高だが、後味が最悪なのでしょう。上手くやれば後味も無くなりそうですが('ω')イケナイヨ

±0、自業自得

客観的に見ればきっとそうでしょうが、
良いも悪いも当事者にはそう感じられなさそうです。

これは周りのよく聞く話で、当然ずば抜けて良い方向の方も悪い方もいます。

平等な世界ではないですしね。

それではまた٩( 'ω' )و