おふとーくんの日記

私が最近趣味としている小説のことや、私の日常をそのまま書いていこうかと思いますので、興味を持たれた方は読んでいただけると幸いです。

退職

皆様こんばんは


おふとーくんです。


昨日は分岐点、選択の日でありました。


今日は決断の日でした。


私が夢に見た建築士事務所を、離れることになりました。


恐らく、建築をやって行く中で、あそこの事務所は最高峰だと思います。

能力が高く、それに魅かれてか客層は賢くいい方向に行っていました。


そんな奇跡的に出会えた最高環境を離れました。



ボスや上司、少人数の会社でしたが、なんとも私からしたら美しすぎる心の持ち主で、あんなあったかい場所は初めてです。

私は家族がいないですが、いたらきっとああいう感じなんだろうなと思います。


ボスは私に対して、

「食えなくなったら連絡しろ。バイトで働かせてやる、ていうか、今度また飲みに行こうぜ」



私は初め冗談かと思いましたが、

別れの時、最後一緒一服してたんですが、私を見て


「さっきのは冗談じゃない。マジだ。まぁ頑張れよ。俺も負けん」


とおっしゃいました。


泣いてしまいました。


なんなんでしょう、ボスは、上司も上司で、


私はつくづく愚か者です。


でもそんな愚者を、笑って押してくれました。


私の目標が追加されました。

曇りない心で社に挨拶をしに行きます。


時間はかなりかかりそうですが、それでもいいんです٩( 'ω' )و


迷惑ばっかかけました、お疲れ様です。

本当にありがとうございました。


上司から最後に、私の書いた図面がだんだんよくなってきてると言われた時は死にたくなりましたが、また会う時に笑顔で返したいと思います。


それではまた٩( 'ω' )و


選択に後悔してる?


わからない。

きっとまた選択肢が出来た時にわかる気がする。